【Lv.100】普通は知らない加湿器の潜在能力【ビッチャビチャ度が増すって意味ではなく】

商品レビュー
スポンサーリンク

こんにちは 白井です。

今回は加湿器の知られざる秘密と、日常にあたえてくれる加湿器のメリットをお話をしていきます。

今年に入って初めて本格的に加湿器を使い始めたんですが、その理由がですね
年初にインフルエンザに2回かかった」からでして・・
実際につかってみると、本当に便利です

ずっと続いていた咳もでないですし、部屋も暖かくなって良い事ばかりでした
知られざる加湿の秘密や加湿器の内容を
元家電販売スタッフとしての知識と共に紹介していきます

※yahooニュース 2018.12 インフルエンザが活動し始める

スポンサーリンク
スポンサーリンク

加湿器は風邪やウイルスだけじゃなく経済効果も抜群です

秋から冬にかけて、とても乾燥が激しくなってきます

ただでさえ乾燥するのに、室内で暖房器具をつかうと
さらに乾燥してしまいますよね

現在は12月ですが、今の時期の部屋の湿度はだいたい
20%~40%くらいです。

一般的に健康に良いとされている湿度が、40~60%と言われてます。

40%以下だとノロウイルスやインフルエンザが活動しやすくなり
60%を超えてしまうとカビやダニなどが発生しやすくなります。

(※秋や冬は乾燥に気を付けて、夏はカビなどに気を付けないといけません)

のどやお肌の調子を整えてくれる・・だけじゃないんです。

乾燥がひどいと当たり前ですが、のどやお肌の調子が悪くなります

のどがイガイガして咳が止まらなかったり、肌が乾燥してカサカサで粉をふいたり
頭皮が乾燥してフケが増えたり

色々乾燥によるデメリットは多いと思いますが、
部屋をしっかりと加湿することでそれらのことを防いでくれます。

 

それに加えて、風邪やウイルスにも非常に有効なんですね

どういうことかと言いますと、ウイルスなどは空気中をただよってますが
空気中の湿度が高いと、その水分に弾かれたり、水分に付着して下に落っこちて行きます

他に感染で一番多いのは経口感染といった咳やクシャミなのですが
口内や気管支内が乾燥していると、からだの細胞にウイルスがくっつきやすくなり

結果として風邪やインフルなどの発症率が高まります。
しっかり加湿するというのは、それを防いでくれる役割もあるんです

白井
白井
 

加湿はとっても大切なのです。

湿度が高いと部屋が暖かく感じる。暖房器具との相性抜群な話


湿度が高いと体感温度が高く感じるのはご存知かと思います。

夏だとカラッとしてる日のほうが温度が高くても、梅雨などの湿ってる時期のほうが
暑いと感じたことがあると思いますがアレです

理由は熱伝導にあるのですが、水分は熱伝導が空気よりもいいので
暑い時に湿度が高いとより暑く感じるというわけです。

冬はみなさんエアコンやヒーターを利用すると思いますが
同時に加湿器があったほうがより暖かく暖かく感じられるのです。

風邪やインフルの予防にもなって、より快適に過ごせるので加湿器はとても効率的です。

「特に必要がないわ」っていう人はまだ困った事がない人です

加湿器のメリットはあくまで、先ほど書いた温度による快適さ予防につきます。

快適に過ごせてるつもりでも、もしかしたらのどを痛めてたかもしれませんし
風邪を引いてお仕事を休んでいたということになっていたかもしれません。

もし、そうなっていたら損失はどうでしょうか?

アルバイトをしている人なら給料が減りますし、サラリーマンなら仕事が止まりますね。
主婦の方なら家事ができないですし、家族にうつしてしまうかもしれません。

そして病院代と薬代で無駄な出費となってしまいます/(ToT)\

ですので、あくまでそうならないための予防なのです。

最近の加湿器はとってもオシャレさんで加湿力も抜群【選び方】

加湿器にこういう(↓)イメージを持たれてませんか?

違うんです!たしかにこれも加湿器ですが、こういった家電量販店の加湿器は

マジでおすすめしません!

理由はこちら

・部屋中にいきわたらないから効果が薄い。本体周りの湿度が少し上がるだけ
・デザインがいけてない
・安価なのですぐ壊れる(部品が摩耗しやすい)

デザインがあまりいけてないないだけなら、まだ許せますが
効果も薄いってあんまりじゃないですか?

 

「じゃあオシャレなのってこういう感じのやつ??」

オシャレですがこちらもアウトです。

大切な「しっかりと加湿ができる」という本質が抜けてしまってます。
言い方は悪いですが、こんなのただの湯気です。

部屋をカバーできる加湿力が重要なんですよぉぉ!!

加湿力がしっかりあってデザインのいい加湿器の選び方

加湿器の選び方としてオススメなのが、加熱方式をとっている加湿器を選ぶということです
理由は「殺菌効果と加湿力が高いため」です

加湿器って加湿方式がいくつかあるのですが簡単に説明します。

【気化式】
水を入れたらその水をフィルターが吸い込み、そこに風をあてることで加湿する
扇風機に濡れたタオルをかける原理
<メリット>・・安い
<デメリット>・・加湿力弱、菌が繁殖しやすい

【超音波式】
超音波の力で水を細かくし分散させて加湿する。イメージはお口に水含んでブシュー
<メリット>・・安い、フィルターがないのでデザインがおしゃれなのが多い
<デメリット>・・音波で水の中のカルキなども分解されるので普通より菌がわきやすい
加湿力は本体周りだけとかなり気休め。
※ダイソンは超音波式に加えて風で送るのでその問題は解決している。
菌についても独自の除菌技術が使われてるため安心です。

【加熱式】
原理としてはやかんやポットと同じで蒸気で部屋を加湿する
<メリット>・・加湿力は抜群、値段もお手頃、殺菌は全て死ぬ
<デメリット>・・蒸気が熱いので注意が必要、一番電気代がかかる(他のに比べ)

【ハイブリッド式】
ダイソンのように超音波+風や加熱+風といったふうにメリットを掛け合わせてる加湿器
気化式に加熱をたす事で殺菌効果を足したりしている。加熱+αが多い。
<メリット>・・電気代、加湿力、安全性など全てにおいてクリアしてることが多い
<デメリット>・・お値段が1万円を超えてくる

デザイン性が高くて、加湿力も抜群な加湿器<<ハイグレード>>

ダイソン 超音波式加湿器 【dyson hygienic mist】~8畳 MF01WS ホワイト/シルバー

いわずと知れたダイソンの加湿器です。
とても静かで独自の風の送り方でしっかりと部屋を加湿してくれます

カドー 超音波式加湿器(木造10畳まで/プレハブ洋室17畳まで ホワイト)
cado STEM 620 HM-C620-WH

カドーというメーカーさんの加湿器です
有名人がTVで宣伝して凄く有名になったやつで、超音波式なのですがミストが細かく
除菌や加湿能力がとても高いです

他にもありますが、ただここまで高いヤツが必要なのか?っていう疑問が残ります

あくまで予防目的ですし、冬くらいしか出番がないので僕はリーズナブルなものをオススメします

加湿力に特化したオススメがこちら<<リーズナブル>>

d-design 加湿器 ハイブリッド式 フロア マットホワイト ドウシシャ DKHT-351MWH

実際に僕が使ってるやつで記事の一番最初あったやつなのですが、
加熱して風でおくってくれるので加湿力がすごくて、10畳の部屋なんですけど
エアコンを使っていてもすぐに湿度60%までいきます。

四段階から加湿の強さが選べて、タイマー機能もついてますし抗菌にも優れてる商品です。



象印 スチーム式加湿器 EE-RN35-WA

以前使っていたやつなのですが、加湿力が高く
加熱スチームがでるので、部屋も大分あたたまります

※注意点:ポットと同じで熱い湯気がでるので、小さいお子さんがいる家庭ではオススメできません
上もポットみたいになってますので、中身はお湯で勢いよく倒したりしても火傷してしまいます
一応ロックはついてますが、念には念をいれてください

木造6畳用

木造8畳用

加湿器のまとめ

加湿器のメリットはなんといっても「乾燥による肌トラブルや病気」などの予防につきます

体調を崩してまって病院に行かないといけなくなったり、
咳が止まらなくなったりして周りに迷惑がかかってしまわないように

加湿はしっかりとしておきましょう\(^o^)/
色々ともったいないですし、無駄な出費にってしまう可能性もありますからね

ちなみに私はインフルエンザになったせいでクビになりました
それから加湿にはかなり気を使ってますが、咳がまったくでなくなりました。
いつも秋冬は乾燥して咳がずっと止まらなかったのですが・・。

みなさんはしっかりと自分の体を大切にしてください!!

 

 

コメント