インフルエンサーの言葉に振り回されるのはもうコリゴリ【自立しよう】

暮らしの雑学
スポンサーリンク

この記事の対象は

・数年前の自分
・今疲れてしまっている人

に向けて書いてあります。

この記事のテーマは
「インフルエンサー(影響力のある人)の言葉に振り回されてたら疲れない?」というものです。

インフルエンサーの言う事って大体共通しているところがあります。

✔行動できないのは甘え
✔努力してなんとかしよう
✔無駄な時間を削ろう
✔仲間を作ろう
✔自分をブランド化しよう

間違っては無いと僕も思いし、多分成功するためには必要な事なのかもしれません。

でも成功って何なんだろうって考えた時にインフルエンサーの人って
だいたいお金なんですよね。
結論お金を稼ぎましょう。ということです。

どんなにそれらしい事を言っていても、結局はnoteなどの自分の商品にたどり着き、広告費というアフィリエイトで稼いでいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

インフルエンサーは夢を追っかけて、信者は欲望を追いかける

有名ブロガーの人や有名youtuberの人は物凄く稼いでる人が多くいます。
彼らはお金を稼ぐのではなく、それを使って目的を達成しようという具体的な目的があったはずです。

スマフォの発展につれ広告ビジネスが強くなるはずだから稼げる
youtubeがまだ認知度が低いからくるはずだ、これで稼ごう

など、先見の明で商材を選んで突き詰めていくからこそ、
先行者特典という恩恵を受ける事ができます。

稼ぐという目的に向かって、必死で突っ走っていったんです。

「あれをやれば儲かるんだ~~」と甘い気持ちで後発組が追いかけても、
同じような人達が多くあらわれて、その連中との競争になり、
結局大きく稼げる事がどんどん少なくなっていきます。

小さなインフルエンサーが生まれる

後発組の中で才能を発揮し、儲かるという事を周りに
アピールする人が増えてきます。

そうすると小さなインフルエンサーの人は、
「私でも稼げた。あの人の言う事は間違っていない」などとSNSなどを使って呼び掛けていきます。
これらが連鎖的に起こることで、稼げるんだと思って追っかける人がどんどん増殖しいくんですね。

しかし、当然のように稼げてない、思い通りにいかないといった人のほうがたくさんいます。

最近だと仮想通貨がにぎわいましたが、どこもかしこも儲かった、稼げたというニュースで溢れかえりましたが、統計で見ると損をした人のほうが圧倒的に多かったみたいです。

インフルエンサーというのは広告ビジネスの一部とも私は捉えてます。

そもそも生活スタイルも環境も違うのにマネしたって上手くいかない

インフルエンサーの努力が足りない、もっとやれもっとやれ
という言葉を信じてやっても上手くいきっこないです、上手くいく人もいるでしょうが、住んでる環境や子供がいるかどうかでも大きく変わってきます。

子供がいるのに時間を作れ、もっとやれと言われても難しい話でしょうし、
非健康的な人が、努力が足りないと言われても、なかなか行動に繋がらないと思います。

煽られて自分の出来る事以上の事をやろうとしても、ぶつかって壊れてしまいます。

SNSは自慢インフルエンサーのたまり場

Twitterやインスタを見てもいい事なんてありません。
上手に使える人ならいいですけど、嫉妬したり妬んだりしたことないでしょうか。

私は物凄くあります。
タワマンや高級外車など、所有している人を見ると羨ましいなと感じてしまいます。
逆に「私はこんな惨めな生活をしています」と発信してる人は僅かです。

写真をゴリゴリに加工してイイネ押してもらって、何が生まれるのでしょうか。

インフルエンサーはただのビジネスと考える

インフルエンサーがあんなにも発信していくのは、市場を巻き込んで
自分の認知度を上げることで利益に結び付かせる。これだけのことなのです。

自分はどうなってもいいから、ここで生まれた利益は他の人に
なんて言ってるインフルエンサー見たことがありません。

自分の収益を上げ続けるために発信をしているのだと忘れないで下さい。
あなたのためにやっているわけではありません。自分のためです。
ただの自己啓発本のネット版でしかないのです。

疲れちゃうから、自分にできる事をやっていく

SNS疲れや、インフルエンサーの真似して疲れてしまっても勿体ないので、自分に出来る事をやっていくのが一番です。
むしろそっちのほうが自分のスキルを伸ばせて、自分のブランドを確立していくことができます。

インフルエンサーの言われたことをしようが、自分がやりたい事をしようと
結果はすぐにはついてきません。

それなら自分の好きな事をやって長所やスキルを伸ばして行きながら、
身近な人にありがとうと言われる人生のほうが魅力的な人生を歩めるのではないでしょうか。

子供や家族と旅行に行ったり、仕事でお客さんに感謝してもらう。

すると、すぐに感謝が貰えるのでもっと頑張ろうと次に繋がってきます。

違った意味で自立しよう

出来ない事をできるようにするには時間がかかります。
しかし、今すぐにできる事もたくさんあるはずです。

インフルエンサーのお尻をおっかけて感謝されても、マネゴトですけど、
自分で考えて自分が起こした行動のほうが価値がありますし、それが本当の自分であることは間違いありません。

将来、自分の本当の力になってくれるはずです。

私自身インフルエンサー信者になってしまっていたことがあったのですが、
何も得られる事はありませんでした。

もちろん積み立てていくのも大切かもしれませんが、自分に合わない事をするくらいなら、周りの人に何かしてあげて感謝されたほうが自分のためになったんですね。

インフルエンサーに振り回されないで、本当に大切な周りの物を見落としてませんか?
というお話でした。

ありがとうございました。

コメント