Twitterに自分のブログURLが貼れない時【解決方法】

Web関連・ブログ・プログラミング
スポンサーリンク

「なぜかTwitterに自分のブログURLが貼れないーーー汗」

 

こんにちはnaoです。今回はTwitterに自分のブログURLが貼れない時の解決方法を紹介してきます。

自分のブログや公式サイトをお持ちの方、Twitterに自分のプロフィール欄にURLを貼ろうとして
も端末からだと「プロフィールを更新できませんでした。」と出るだけで悩んでる方向けです。
私もずっと困っていました。

なぜなら、ネットで検索や質問をしても「え、普通にできますよ?」というファンタジーな回答ばかり。
Twitterの有名な方にDMを送っても「え、普通にできますよ?」というデジャブ・・・( ^ω^)

携帯からでなくパソコンからならどうだと思い、パソコンから試してみたのですが、パソコンからだと
「マルウェアの疑いがあるため更新できません」と出ます。

訳がわからなかったので知恵袋でヘルプを求めると「このブログと似たような別の人のブログが以前からあり、Twitterがなりすましと認識しアップできないようにしているのではないか」という回答をいただきました。

その方が善意で調べていただき、なんと私のブログのhttps://mogumogublog.com/の
数文字違いのブログがあるとのこと・・・。
全く内容も違いますし、関係もないのでなりすましも何もないのですが
Twitterのシステムなのでどうしようもありません。

「URLは変更できないので終わった・・」と思っていたのですが、あきらめきれずにTwitter社にお問い合わせをしました。

すると無事貼り付けることができるようになりました。サラッと勝手にできるようになりました。
Twitter社から連絡はこないので教えてくれないと気づかないよ・・と思ったのですが汗

 

では私がやったことを紹介していきます。

手順①と②があるのは①が日本語でお問い合わせメッセージを送り、手順②は翻訳サイトで英語にして
お問い合わせをしました。 なぜ英語にしたかと言いますと、どこかで日本語だと対応してくれない
と何かのサイトでチラッとみたような覚えがあったからです。(真偽は不明)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

手順①

↓の手順➁の③までは同じなのですがTwitterのアカウント→ヘルプセンターから入って、マルウェアの項目がないんですね。

 

1、お問い合わせ→全てのサポートトピックを表示→プロフィール→その他

2、問題の詳細やTwitterユーザー名を入力します。

3、問題を確認します。とでるので待つだけとなります。

 

ただ、私の場合これを数回やっても意味がなかったんですね。(一週間前にやって手順2を試したら翌日できたのでどっちが効果あったのか真意は分かりませんが)
そもそも日本語で連絡を送って理解してくれるのか分からず・・。

なので手順1をやったあとに手順2をやってみてください。
手順2をやったら翌日できるようになったのですが

1と2どっちが効果あったのかは確実にはわかりません。
ただ2のほうが手ごたえはありました。

 

 

手順➁

1、Twitterの自分のアイコンから右上のメニュー
2、下の方のお問い合わせ
3、一番下のMessage@TwitterSupport
4、メッセージ画面に移行
5、自動メッセージが英語でくるのでTwitter Helpを選択
6、自動メッセージがくるのでProfileを選択
7、自動メッセージがくるので英文で困っている内容を返信

画像付きで詳しく解説します。

 

①まずTwitterの自分のアイコンをクリックします。
一番下のヘルプセンターに入ります。

②右上の三マークをクリック

 

③一番下のほうにあるお問い合わせをクリック

 

④一番下にあるMessage@Twitterサポートをクリック。ログインページになったらもう一度ログイン

 

⑤こういう英語のトーク画面が出てきます。

最初に「困ってる事・必要な情報を選択してください」というようなメッセージがきますので
「TwitterHelp」を選択。

「この中でどれに困ってる?」と自動メッセージがきます。
今回はプロフィールにURLが貼れないので「プロフィール」を選びます。

最後に「何が起きてる?」と聞かれるのでここからは英語で入力します。

英語できない終わった。とあきらめないでくださいね。
yahooでもGoogleでも何でもいいので、「グーグル翻訳」で検索してください。
かなり精度の高い翻訳サイトです。

最初にでてくるページを開いて
日本語→英語を選択し、日本語でシンプルに質問を入力してください。
英語で聞かれて英語で回答するので、なまりや下手な言い回しを使うと
上手く翻訳してくれない可能性があります。

翻訳された文章をコピーしてTwitterメッセージに貼り付けてください。

注意点

ここで注意点なのですが、私の場合「マルウェア扱いされてます。私のブログはマルウェアではありません。ワードプレスで作成した安全なサイトなのでブロックを解除してください。これが私のブログです。」というニュアンスのヘルプメッセージを送ろうとしました。

しかし、

ブログのURLを貼ろうとしたのですがマルウェア扱いされてるので
URLが書き込めません。

なので私の場合httpと最後の.comのmを抜いてみました。
最後の一文字だけでもよかったかもしれませんが、これでも行けました。
不安だと思ったらサイトURLの文字消しを何パターンか最後に入れてみてもいいかもしれません。

https://mogumogublog.co
ttps://mogumogublog.com

など

 

これを送ったら。調査してまた連絡しますと英語で返答がありました。
相手からの返答は無く、次の日にはプロフィールに貼り付けれるようになっていたのですが
もし返答があれば相手のメッセージをコピーして先ほどのGoogle翻訳で英語→日本語にして
読み取ってください。

これをやったら次の日の朝に貼り付けてみたらプロフィールに貼り付けることができました。

 

Twitter社から特に返信はほとんど無い

特にTwitterから返信などはありません。

ですので、ちょくちょく貼り付けを行ってみてください。
いきなりできるようになってるので拍子抜けします。
出来るようになるまではちょくちょく手順①②のお問い合わせをしてみることをオススメします。

以上となります。

 

ここまで読んでいただいてありがとうございます。
参考にしていただければ幸いです。それでは、みなさんの問題が解決することを祈っております。

コメント